ebitda
14 contributed

stars history
subtitles_off subtitles
photo_size_select_small photo_size_select_large image
  • 山賊の話
    5.0
    2015-12-30
    上品に育った山賊の息子が、山賊の跡継ぎに指名されたものの、上品すぎて山賊業ができないというストーリー。

    追い剝ぎが上手にできずに悩む彼に、牧師さんが上品に金品を奪う方法を提案してくれます。今も見かけるあの方々は、この山賊の息子の名残だったんですね。気になる方は映像を探してみてくださいね。

    難解
    1.0
    かわいい
    5.0
    笑える
    5.0
    シュール
    5.0
    login more_horiz edit
  • 樫の葉が落ちるまで
    2.0
    2015-12-30
    女の監督の作品でも、チェコアニメ独特の人形の気持ち悪さは健在です。

    飲酒をめぐって様々な契約を悪魔と交わす主人公ですが、最後は契約期限を「樫の葉が落ちるまで」とし、樫は常緑樹で全ての葉が落ちることはないので、悪魔に命を渡さずに済んだという話です。途中、飲酒により科せられる強制労働の描写がシュールで面白いですが、そもそも主人公のアル中が悪いのに悪魔撃退でめでたしめでたしってなんじゃそりゃ!という気持ちが残りました笑。

    シュール
    3.0
    笑える
    1.5
    難解
    1.0
    かわいい
    1.0
    login more_horiz edit
  • 陥し穴と振り子
    5.0
    2015-12-30
    ポーの陥穽と振子、リラダンの希望をあわせた作品です。

    原作を読む前にこの作品を見ると、見事にぞっとする良作ですが、原作2つを読んでみると、リラダンの希望は超えられてない印象です。こちらが気に入った方はリラダンの残酷物語という短編集、オススメします。

    かわいい
    1.0
    シュール
    5.0
    難解
    3.0
    笑える
    2.0
    login more_horiz edit
  • 緑の森のバラード
    3.5
    2015-12-30

    割られた薪たちの春と、それを邪魔しにくるカラス、最終的にはカラスは火あぶりにされ、薪が勝利するも、薪は薪なので火に焚べられて終わり、というシュールな短編。

    薪たちに中途半端に人間の顔が描かれていたり、火が草を使って描写されているところがなかなか面白いです。

    笑える
    3.0
    かわいい
    1.0
    難解
    1.5
    シュール
    5.0
    login more_horiz edit
  • LUNACY
    5.0
    2015-12-30
    シュヴァンクマイエルの長編映画です。

    ホラーというジャンルにするには違和感があるようや気もしますが、見終わった時の気持ちは紛れもなくホラーです。ホラーとは何かを考えさせられる作品ともいえます。シュヴァンクマイエル本人が冒頭に出てきて自ら解説をしたり、本当の精神病患者を使って精神病棟を描くなど、斬新なつくりです。不思議と何度も見たくなる、でも二度と見たくない映画です。でも明日も見ます。

    難解
    5.0
    笑える
    2.5
    シュール
    5.0
    かわいい
    1.0
    login more_horiz edit
  • エンド・オブ・ザ・キューブ
    5.0
    2015-12-30
    アニメの中の人物が、アニメの外枠と格闘したり、自ら奥行きを書き広げていく。

    しかしこのアニメ、すべてはエンディングのための前置きという感じもします。最後のシーンで、主人公はキャンバスに三角を描き、そこで「ジャーン」となって終わるのですwまさにキューブの終わり。なんだそりゃ、という感じもしますが、深いといえば深い。

    かわいい
    2.0
    難解
    1.5
    シュール
    5.0
    笑える
    4.0
    login more_horiz edit
  • ひなぎく
    3.0
    2015-12-30
    内容はあるようなないような感じです。

    映画そのものへの反抗、それも最後に全部ぶっ潰れて終わり、そして強い含みを持たせたメッセージの掲示。高齢の文化層に絶賛する方は多いですが、正直、圧政下の映像作品にありがちな感じがして個人的にはあまり好きじゃないです。

    笑える
    1.0
    難解
    5.0
    かわいい
    5.0
    シュール
    3.0
    login more_horiz edit
  • 視角の外
    3.5
    2015-12-30
    行く先々で叱られ、翻弄される主人公。

    の人形を動かし、一コマ一コマ撮影する監督。を一コマ一コマ動かす更に外側の人、と、アニメの外側がどんどん開かれていく。最後に主人公が自分を叱った相手を蹴飛ばして監督にヒットすることで、外の世界への逆襲を果たしたとも取れます。

    難解
    2.0
    かわいい
    2.0
    笑える
    2.0
    シュール
    5.0
    login more_horiz edit
  • おじいさんは40人
    4.0
    2015-12-29
    アマールカで有名なヴァーツラフ・ベドジフ作の単発アニメです。

    老夫婦のもとに、入れたものが増えて出てくる壺が現れるのですが、お金を入れてどんどん増やしている最中に、間違っておじいさんがその壺に入ってしまうというお話です。40人に増えてもいつも通りの生活を続けるおじいさんに、おばあさんがヒステリックを起こす様など、頭を使わずにたくさん笑えるアニメです。

    シュール
    5.0
    かわいい
    5.0
    笑える
    5.0
    login more_horiz edit
  • タフなビリーとジャイアントモスキート
    5.0
    2015-12-29
    決してかわいい絵面とはいえないのに、見慣れると愛着がわいてとても可愛くみえる不思議なアニメ。

    どこらへんがタフなのかよくわからないタフなビリーが蚊を撃退していく短編アニメです。タフなビリーシリーズはいくつかありますが、ビリーの顔が全然違う適当具合もいいです。

    笑える
    5.0
    シュール
    5.0
    難解
    1.0
    かわいい
    5.0
    login more_horiz edit