武州ガス 吉見製造所

評価:4.0 (1人)
  • 武州ガス 吉見製造所 by Epidote32
  • 武州ガス 吉見製造所 by Epidote32
  • 武州ガス 吉見製造所 by Epidote32

場所は御成橋下流右岸の堤内側で、吉見桜堤からも近いです。

1週間前の荒川サイクリングで浦和まで移動する途中に立ち寄り、堤防天端から撮影してきました。 吉見町ではいちごが名物になっていることもあり、タンクの柄にいちごを採用しているようです。自転車で初めて訪問したのは2008年頃で、その時から同様な柄になっていたと思います。こうしたことから、荒川CRのランドマーク的存在と言えます。このいちごタンクを覚えておけば、川幅日本一地点もすぐに分かります。 背後には吉見丘陵の山並みがあり、ガスタンクの近くには広大な田畑が広がっています。自然豊かな環境の中にあるため、いちご柄ガスタンクの美しさも際立っています。 (2017/12/10)

4.0
チャートデータ
-
オプション
柄あり
オリジナルリンク
違反

詳細情報

武州ガス 吉見製造所 のカタログ